So-net無料ブログ作成

Aspire S7 [MONOMONO]

UltraBookのすゝめ
llc20160325a.jpg
llc20160325b.jpg
llc20160325c.jpg
 欲しいと思ったその日から早一年以上、やっとこさ購入しました。
僕が考える現行最優秀WindowsノートPC「Aspire S7」。
一見何処を見ても国内流通していませんが、実は楽天Acer公式通販にて購入可能です。
CPUはHaswell世代と若干古いですが現状でも十分な性能を持ち、後数年は余裕で揺ぎ無い性能を発揮するでしょう。
タブレットとか色々なノートPCなんかをサブPCとして使ってきたんですが、必要性+αのポテンシャルを持つUltraBook系列のノートPCはやっぱり非常に便利です。
これさえあれば、メインPCが何時壊れようとも十分代役を務められます。
自作PCもいいんですが、このノートPCというジャンルにもある種の「ロマン」みたいなものがあって中々興味深いです。
Aspire S7
こいつは良いです。
完成されたフォルム、高い剛性、軽さ、あらゆる点で妥協の無いクリーンなメンテナンス性能、ここまで突出したバランスを持ったノートPCは他に無いと個人的には思います。
ちょっと心配していたファンの音ですが、実際は全く問題ありませんでした。
VaioProと似た飛行機のエンジン音の超小さいVerみたいな音がしますがVaioProより小さいです。
多分使われているファンは同系統同サイズ程度のものかと思われますが、ツインファンである為、回転数が平均的にVaioより低く抑えられるのかもしれません。
いずれにしても、性能に対して静音性は非常に高いようです。
あとは・・・
ノートPCにタッチパネルが必要かというと所ですが・・・
別に無くても良いと思うんですが、実はあるとかなり便利でした。
何故って、手が汚れてる時とか保護フィルムを貼ってあるディスプレイなら触っても問題無いから、そんな時タッチパネルが大活躍です。
いや、実際タッチパネルはノートPCでもあった方が良いです。
何か色々役立ちます。
タッチパネルっていうのはマウスより直観的なデバイスなので、あればあったで色々手が出ます。
人間っていうのは可能な限り「楽」で「効率的」な方法を自然と選ぶ生き物らしいです。
Acerの確信
llc20160325d.jpg
llc20160325e.jpg
唯一の欠点と言えば、このLEDかもしれません。
このブルーLEDは非常に綺麗なんですが、視認性という観点からすると若干劣ります。
周囲がかなり暗いと問題無いんですが、少し暗いぐらいの所でブルーLEDが発動するとキーボードのシルバーと似た発色になり逆に視認性が落ちます。
でも・・・
格好良いからいいや。
llc20160325f.jpg
随分前に衝撃的な薄さでもってデビューしたS7もそろそろ何年生なんだろうか。
依然として最高クラスのポテンシャルを持つAcerのフラグシップノートPC。
リリースから静音性以外の点では殆ど進化が無いんですが、もはや変えようの無い完成度の高さ故の据え置き構成と言えるような気がします。
こいつは文句無しにお勧めです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.