So-net無料ブログ作成

BROFORCE [Gamerの戯言]

メタルスラッグ+スぺランカー
llc20160617a.jpg
・「BROFORCE」 / PC / PS4
・僕的お勧め度 70 / 100
積みゲー消化作戦第三弾「BROFORCE」。
やっぱり僕は所詮FC世代の人間であり2Dが馴染み深いです。
こういう2Dアクションをプレイしていると、何か脳味噌にある埃をかぶったプロセッサーが蘇るのを実感します(謎
「そう、この感覚、このピコピコ感、これこそが所謂一つの”ゲーム”なんだ」
そんな風に思ったとか思わないとか。
動画なんかを見る限り、かなり面白そうな本作ですが・・・
果たしてにわかゲーマーの感想は如何に・・・
ゲームの流れ
□ A.マップ画面からステージを選ぶ □
llc20160617b.jpg
設定なんかを自分なりにカスタマイズしたら早速ゲームをスタート、まずマップからステージを選択します。
一応こんな感じのマップ画面はあるんですが、基本的にステージは順番にアンロックされて行くので、選べるステージは限られており、マップ画面はオマケみたいなもんです。
舞台のスケール感みたいなものを盛り込むための演出といった所です。
選べるステージには二つの種類があり、数字のステージが通常のステージ、アルファベットのステージが特殊なステージでクリアするとスペシャルなプレイヤーキャラをアンロック出来ます。
また、マップ画面下の方で総督みたいなマッチョマンが何か言ってますが基本英語なので何を言っているのかは僕にはよくわからないし、わからなくても特に問題ありません。
「あーボスが何か言ってるわ」
ぐらいに思っておけば問題無いでしょう。
□ B.作戦開始 □
llc20160617c.jpg
多分なんですが、このゲームの主な目的は捕虜の救出と危険な人々の壊滅なのでは無いかと思います。
プレイヤーキャラは卓越されたスペシャルフォースとして、非常にデンジャラスなゾーンにミッションコンプリートに向けて勇猛果敢に挑んで行く。
そういった感じのイメージを連想すると少しゲームが楽しくなってきます。
llc20160617e.jpg
また、画面左下にスペシャルウェポンの残弾数、プレイヤーキャラの残機数が表示されており、このゲームで把握しておくべきステータスはこの二つが全てです。
基本的なプレイヤーキャラのアクションは・・・
  • 撃つ
  • 斬る(近接攻撃)
  • スペシャルウェポン
  • ジャンプ
  • ダッシュ
  • 登る
という感じで、ダッシュがあるので意外と操作は複雑です。
ある程度の慣れがいると思います。
□ C.救出する □
llc20160617d.jpg
ゲームの重要な要素の一つが捕虜の救出です。
捕虜を救出するとプレイヤーの残機が1機増えます。
また、捕虜を一定数救出すると新たなキャラクターがアンロックされ、次から使えるようになります。
このゲームには非常に多くのプレイヤーキャラが存在しますが、自分で好みのキャラを選ぶ事は出来ず、コンティニュー時やステージ開始時にランダムで選択されます。
llc20160617f.jpg
新キャラ追加時には上の画像のような感じでカットインが入ります。
ちなみに、このカットインはボス登場時等、様々な場面で効果的に使われ、ゲームのテンポとクオリティをブラッシュアップしてくれます。
□ D.旗を上げてコンティニューポイントをキープする □
llc20160617g.jpg
ステージ間に何点かある”赤いポール”を通過する事で旗が上がり、死亡時のコンティニューポイントをキープする事が出来ます。
□ E.赤い人を探す □
llc20160617h.jpg
この赤い人、こいつが黒幕なので見つけ次第抹殺します。
もしくはボスを粉砕します。
□ F.風の如く撤収 □
llc20160617i.jpg
赤い人を倒し、旗を立てる、もしくはボスを撃沈する事で作戦完了。
さっそうと撤収します。
リザルト画面↓
llc20160617k.jpg
おおまかなゲームの流れはこんな感じです。
あらゆる要素が素早くテンポよく進行します。
捕虜を救出する事で残機が増やせるため、難易度は非常に高めでありバシバシ死にます。
紙のようにキャラを散らせながらパターンを学習する死にゲーの部類に属するゲームです。
メタルスラッグと似た要素も多いですが、どっちかというとスぺランカーに近いような気もします。
llc_anime20160617b.gif
ステージ数は15+α+アルファベットの特殊ステージ。
一つのステージが3つから4つのミッションで構成されており、最後のミッションのボスを倒すとステージクリア、ステージクリアタイプのアクションゲームとしては、かなりボリュームのある内容です。
クスっとくるパロディーなキャラクター達
llc20160617j.jpg
llc20160617l.jpg
llc20160617m.jpg
llc20160617n.jpg
どこかで見たことのあるプレイヤーキャラ達。
全部わかれば相当な洋画通です。
キャラ毎の武器にもパロ要素満載です。
llc_anime20160617a.gif
80点と60点で間を取って70点
llc20160617o.jpg
テンポの良さ、全体的にクレイジーな雰囲気、ボリューム、パロディ要素・・・
この辺は80点ぐらいの出来です。
が・・・
良い点と同じぐらい”マイナス要因”が多いのもまた事実。
  • 敵の弾の異常な速さ+敵の予備動作の分かり辛さ
  • ボロボロ壊れ過ぎる地形
  • 激しすぎる爆発
  • プレイヤーキャラの性能の落差の激しさ
  • キャラのランダム選択による積み状態
  • 妙にわかり辛いパズル的な要素を含んだマップ
  • 音楽があって無いようなレベル
とにかく、上記の要因が重なり合っていきなり死にます。
これが理不尽な感じで、非常にストレスです。
特に・・・
llc20160617p.jpg
↑こいつ
もうこいつが最悪。
こいつが敵に混じっていたり、突っ込んで来たりで突然自爆。
その辺の爆発物を誘爆して更に大爆発。
自分の不注意とか下手糞さ加減で死ぬのは納得できるんだけど、何だか意味不明な死に方をすると人間っていうのは凄くストレスなわけです。
ちょっと勿体無いなと思う部分ではあります。
全体としてみれば良作

色々イライラする部分は多くも楽しい部分も多く、何だかんだノーマルモードで全ステージクリア達成。
ノーマルでもかなり難しく、極めようと思えば難易度を上げてもっと長く楽しめると思います。
バランスの部分は、そもそもキャラがランダムなのでかなり大雑把です。
特に弱キャラに当たると突如無理ゲー化したりします。
まあまあまあ・・・まあなんですが・・・
そんな良い点悪い点織り込みつつ、全てをマッチョとパロディーで吹っ飛ばすような、ノリの良い良アクションゲーではないかと僕は思います。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から