So-net無料ブログ作成
検索選択

SUPER TIME FORCE ULTRA [Gamerの戯言]

時空レイヤーアクション
llc20160627a.jpg
・「SUPER TIME FORCE ULTRA」 PC / PS4 / PSVITA
公式サイト
・僕的お勧め度 78/100
頭一つ抜けた感のある中間色が美麗なグラフィックと、カジュアルで斬新な内容が受け入れられたのか、コンシューマ機にも積極的に移植された2Dアクションゲームです。
その為、しっかり日本語化されており、PCゲーとしては敷居の低いプレイし易いゲームとなっています。
ゲームの基本的な流れ
◇ 0.緩いストーリー ◇
llc20160627w.jpg
このゲームはステージクリア型のアクションゲームですが、一応ゆるーい感じのストーリがあります。
いまいち意味がわからないし、微妙なギャグ要素が滑っている感が半端なかったりしますが、このゲームのゆるーい骨組みの一部として機能しています。
◇ 1.ステージ選択 ◇
llc20160627b.jpg
最初のステージをクリア後、母艦からステージを選択しミッションを開始します。
ステージにはクリアする順序は無く、また、一度クリアすれば後から何度でも挑戦できます。
各ステージは三つ程度のミッション+ボスバトルで構成されており、このミッションやボスバトルもクリア後、それぞれ単独で個別にプレイ可能です。
◇ 2.ステージ開始ーキャラクター選択 ◇
llc20160627f.jpg
キャラクター選択後、早速ステージ開始です。
キャラクターは最初は3人ですが・・・
・途中で救出する
・特定のアンロック条件を満たす
事でどんどん増えていきます。
llc20160627z.jpg
各キャラクターの使用に関しての制限は無く(1週目は)、何度でも好きなキャラを選択可能です。
◇3.進める ◇
llc20160627g.jpg
アイテムを集めたり、タイムトラベルをしたりしつつ、矢印に従って進めて行き・・・
llc20160627i.jpg
クリア地点に到達する、若しくは、ボスを撃破してミッションクリアです。
llc20160627h.jpg
画面上部に・・・
  • 残タイムトラベル回数
  • 残タイム
  • 回収オーブ数
  • 回収キラキラ数
が表示されています。
◇ 4.リザルト&ステージ達成度勲章 ◇
llc20160627j.jpg
ステージクリアの達成度によって最大で5つ(ボスステージは4つ?だったと思う)勲章が貰えます。
おそらくですが、勲章Getの条件は・・・
  • タイムトラベルを最低限に抑える
  • オーブの全回収
  • キラキラの全回収
  • 爆速でミッションを進め、最後に出るビッグキラキラ回収時「ルッカー」(後述)に会う(ボスステージを除く)
  • 上記4つ(ないしは3つ)をコンプリートすることでビッグ勲章ひとつ
このゲームはクリアするだけなら簡単ですが、勲章をコンプリートしようとすると結構大変です。
とくにルッカーに会うのはかなり難しいようです。
◇ 5.リプレイ ◇
llc20160627k.jpg
クリア後に自分のプレイをリプレイで見る事が出来ます。
このゲームはタイムトラベルする事で、幾重にもプレイヤーが重なってステージを進行する事になるので、後でまとまった形でリプレイして見ると結構楽しいです。
llc_anime20160627b.gif
基本的なゲーム進行はこんな感じです。
タイムトラベル回数が30回もある為、難易度は高いんですが、まずゲームオーバーになる事はありません。
また、各ミッションは比較的短めで、特にオーブを回収したりしなければ相当のイージーゲームです。
ステージ中アイテム&回収要素
> +10秒コイン(?) <
llc20160627l.jpg
制限時間が10秒増えます。
地味に重要なアイテムなので、ほぼ回収必須アイテムです。
> キラキラ <
llc20160627n.jpg
これを取る、もしくは撃つと一定時間スローモーションになります。
初回ミッション開始時には不可視状態になっており取る事が出来ません。
一旦タイムトラベルする事によって表示されて取れるようになります。
> オーブ <
llc20160627m.jpg llc20160627u.jpg
マップ上にそのまま置いてあるか、敵、障害物の中に隠されいます。
隠されているオーブを発見すると、凄まじい勢いでとんでもない方向へ吹っ飛んで行き、もはやタイムトラベル待った無しの状況に陥ります。
こいつを回収する事がゲームをクリアするより難しいです。
> ビッグキラキラ(ルッカー) <
llc20160627o.jpg
各ミッションの最後の方で、ひときわデカいキラキラが出現します。
取ると何か起こるみたいですが、何なのか良くわかりません(おい
また、このビッグキラキラは爆速でそこまで辿り着くと・・・
llc20160627v.jpg
↑このルッカーになるみたいです。
僕はこの仕様に気付く前に一周目を終えてしまったんですが、勲章のコンプリートにはルッカーと会う事が必須のようです。
結構早くクリアできた時も会えなかったので、単に早くクリアするだけでは会えないのかもしれません。
コンプリートを目指す人には丁度良い「極み」要素だと思います。
・コンプリート状況
llc20160627c.jpg
llc20160627d.jpg
llc20160627e.jpg
こんな感じで母艦にて各アイテム等の収集状況を確認できるようになっています。
こういった、オーブやキラキラ、勲章の回収、それに伴うプレイヤーキャラクターのアンロック等がゲームを盛り立てる重要な柱となっています。
 
タイムトラベル
llc20160627p.jpg
このゲームの最大の特徴として、死んだりタイムオーバーになったり、又は、ボタンを押す事で、一旦ゲームを止め、そこからプレイ内容を巻き戻し、好きな地点からプレイ再開出来る、タイムトラベル要素が上げられます。
また、過去に巻き戻し、死んでしまった自分を救い、更に回収する事でそのキャラの「溜め攻撃」を吸収する事が出来ます。
llc20160627q.jpg
↑死んでしまった自キャラ
llc20160627r.jpg
↑攻防一体等、チート級にパワーUPする溜め攻撃。
ですが・・・
llc_anime20160627a.gif
正直、死んでしまった自分を救おうとして更に死体の山が増え、結果的にどうしようも無くなったりする事も多く、中々使い所が難しいです。
また、自分でやっていて頭の中がこんがらがって来て、もはや単なるコンティニューとしてタイムトラベルを使う事が多いのも事実。
巻き戻して過去を変えれば未来が変わり、敵の行動パターンが変わってしまい過去の自分のプレイが無駄になったりもするという・・・
実際やってみると脳ミソが爆発しそうになります。
優秀賞

ゲーム全体の作りは丁寧で、テンポが良く、豊富な収集&「極み」要素が斬新なシステムを上手く盛り上げています。
各プレイヤーキャラクターにはかなり性能差があるんですが、選択出来るし、多ければ多いだけプラスに成り得る要素だと言えます。
特に・・・
llc20160627s.jpg ボス戦のバランスが素晴らしく、タイムトラベルを駆使した白熱バトルが楽しめます。
また、
llc20160627x.jpg 一週目クリア後に・・・
・死んだキャラ選択不可+ULTRAキャラ追加
のハードモードが用意されており、これも更なる高みを目指す人には嬉しい要素です。
総じて良く出来たゲームですが・・・
llc20160627t.jpg
↑このブースター系のステージだけはいただけません。
っていうか、なんでこんな操作性崩壊のステージを作ったのかと小一時間問い詰めたい。
幾つかのミッションではプレイヤーキャラがブースターを背負い、ジャンプボタン押しっぱでブーストをふかす操作に変わるんですが・・・
このゲームは「溜め攻撃」が重要なわけで、攻撃ボタンの「溜め」とジャンプボタンの押しっぱ状態の両立が超絶難しく、突如操作性が劇的に悪化します。
ここだけトリガーボタンに攻撃ボタンを変えるか、キーボードでやってみるか・・・
殆ど80点ぐらいの内容のゲームですが、ここだけ-2点で78点っていう感じです。
そんな所もありつつも、ストイックなパーフェクトプレイや収集要素を上手く取り込みつつ、単純な2Dアクションとしても丁寧に作られている、そんな「優秀賞」といった感じのゲームだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から