So-net無料ブログ作成

DUCKY CHANNEL SHINE 4 [MONOMONO]

ロゴの破壊力
llc20160712a.jpg
・「DUCKY CHANNEL SHINE 4」
性能詳細
DUCKYのSHINE 4(赤軸)を購入しました。
キーボード業界きっての個性を放つDucky製品の詳細を追ってみたいと思います。
ダッキー ダッキー ダッキーだよ
llc20160712b.jpg
llc20160712c.jpg
llc20160712d.jpg
llc20160712e.jpg
llc20160712f.jpg
llc20160712g.jpg
llc20160712h.jpg
llc20160712j.jpg
第一印象はスタンダードでクラシカルなスッキリとしたキーボードといった所です。
表面はプラスチックだと思うんですがヘアライン加工されており質感は非常に良いです。
デザイン上、他のキーボードと比べ最も特徴的な部分は本体と一体化したキースタンドだと思います。
側面から見た時の流麗でエレガントな印象はやっぱり、このユニークなスタンドの効果です。

また、キーキャップが弱めに光を反射し艶っぽく光り、表面の加工と相まって高級感を演出します。
USBコードは着脱式で、かなりガッチリ差さります。
単純に差すだけでもキーボードから抜ける事はまず無く、加えてL字に90℃旋回させ軽く爪で固定する為、USBの接触に関する不安は全く無いです。
SHINE 4は一見わかりにくいんですが、テンキーの上の四つのアプリケーションキーを「Fn」キーと同時押すると、再生/一時停止、停止、曲戻し、曲送り、操作が出来るようになっています。
このアプリキーは単純にショートカットキーとしても便利です。
また・・・
WindowsボタンのDUCKYが可愛いです。
裏面に大きくDUCKYが描かれています。
そのすぐ隣、個体固有番号プレートにもDUCKYが住んでいます。
何故かキープラーにもDUCKYが居ます。
そうかと思えばUSBケーブルをまとめるマジックテープにもDUCKYがはびこっています。
今日はもう寝ようと思ってプラケースを被せたら右上でおもむろにDUCKYが踊っています。
「ダッキー ダッキー ダッキーだよ!」
あらゆる所に繁殖するDUCKYロゴ。
しかし・・・
「DUCKYなら許せる(涙」
このアホみたいなピョーンっていう感じのロゴ。
かつてこんなにキュートなロゴがこの世に存在しただろうか?

僕は見た事がありません。
もう全てがどうでも良く、DUCKYさえ貼ってあればそれでいい、DUCKYさえ居れば何も要らない。
そんな気にさえなります。
打鍵感
普通に赤軸です、スタンダードな形状なので使い易いです。
打鍵音は、これも普通に赤軸のカスカスカスみたいな感じで、K70より音は小さいです。
後は、しょうがないんですが無変換とか変換とか、この辺のキーがスペースバーの面積を・・・
靴は靴屋で
llc20160712k.jpg
本当は「SHINE 5」を購入しに店頭へ行ったんですが、実物を見比べた所、SHINE 5はキーキャップに防指紋加工が施され艶感が無くなってしまっており、僕はどちらかというとツヤツヤしたキーが欲しかったので悩んだ末SHINE 4にしました。
RGBカラーライティングは使うほどに使わなくなって行く機能だし、今回はSHINE 4かな、と。
こうしてSHINE 4を購入してみると、やっぱり一つの物を専門で作っているメーカーの製品は何か違います。
全体的な一体感というか、それはデザインだけではなく、内部的な安定感というか。
何より、この底抜けのユニークさと可愛い過ぎるロゴが気に入りました。
いやーDucky最高(おまえロゴだけちゃうんかという疑惑
llc20160712l.jpg
LEDは実質「青」「赤」「パープル」かなという感じです。
輝度は7段階でかなり明るく出来ます。
イルミネーションもあるし、充分綺麗です。
実は、K70のCUE周りのアクシデント(K70の話なのでK70の記事に加筆してあります)から移行する事になったSHINE 4ですが、思った以上にDuckyキーボードは良いです。
スタンダードかつクラシカルかつユニーク。
結果的に良い製品に出会えたなという感じです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.