So-net無料ブログ作成

ソフトチュービング [水冷PC]

llc20161025a.jpg
最近色々思う所があり、GPUのスペックダウンを決行、GTX970の水枕を再利用してソフトチューブによる水冷を組んでみました。
フィッティングをちょっと買い足してクーラントをクリアにしたぐらいで後は殆ど在り合わせで作ったんですが、結構上手く出来ました。
やっぱりソフトチュービングはハードチューブに比べたらかなり楽です。
仮組みまでいったら後は1時間かからないぐらいで作れます。
タイトな水路設計は難しいと思うんですが、今回やってみてソフトチューブでも充分だなと思いました。
これはこれで、配色を上手くやったらかなり綺麗に作れるし。
色々やってみた水冷1年生が思う事
まあ・・・お勧めは出来ないなぁ・・・水冷は・・・
というのが正直な所。
オールインワン水冷ポン付けで十分だし。
最低でもGPUを水冷化しない限り、殆ど利点は無いし。
かと言ってGPUの水冷化はリスキーだし。
冷却性能と静音性が抜群である事だけは疑いようがなく、ハイエンドになればなるほど、この利点はパワーアップするのも確かな事実。
ただ・・・
かかる手間と時間とお金について3倍プッシュなのもまた間違いないです。
見た目は格好良いんですけどね。
ソフトチュービングでCPUのみ水冷化して見た目を楽しむぐらいが良いのかな、と。
小型PC計画
今後PS4か何か、コンシューマゲーム機を購入し自作PCからは遠ざかって行くと思います。
理想はCore i3載せたInWin ChopinとPS4ぐらいの感じ。
そのぐらいライトな形にしようという計画。
ただ、PCもユニークで楽しいゲームがちょいちょいリリースされるのでグラボを切り捨てる決心が・・・せめて1050Tiぐらいは載せるべきなのか・・・
とするとEvolv ITXとかか・・・
しかしそれは中途半端だし、そうやって可能性を残すと自作熱がぶり返す恐れが・・・
とか何とか。
今回やってみてソフト―チュービングなら続けてゆけそうなので、水冷は形だけでも残そうかと思っているんですが、実生活と自身の興味の振り幅の変化の中でどうなって行くかよくわからん今日この頃です。
Nintendo Switchとか、あれいいかもなぁ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から