So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲーミングモニター & G-sync 考察 Part.2 [雑記]

llc20170318a.jpg
サブゲーミングモニター探しをする中で、僕が触れる機会があったモニターは・・・
どちらもIPSの・・・
「FreeSync144hz34インチウルトラワイド」と
「G-sync100hzウルトラワイドモニター」です。
あとは店頭なんかで240hzとかTNパネルなんかも確認しています。
ゲーミングモニターを探す上で最も興味があったのが、60FPS以上のハイフレームレートについてです。
ぶっちゃけた話、ハイフレームレートに言われるほどの効果が無い、もしくは自分自身が実感できない限り、ゲーミングモニターは僕にとって意味を成しません。
よく言われるのが、そもそも人間の目の仕組み上、秒間24フレーム以上の映像は認識できないと言われています。
しかし、30フレームと60フレームのゲームを比較する時、映像も体感もかなり違います。
また、異なるいくつかの実験で人間は0.013秒(秒間75フレーム程度)の映像を認識できるという結果が出ているそうです。
75フレームというのは「60hzと120hzは違うけど120hzと144hzはよくわかんね」とか「90hz以上はプラシーボ」とかいう話とも合致していて中々信頼できそうなデータではあります。
とはいえ・・・
正直、この辺りの話、いまいちはっきりしません。
こんな時は論より証拠、僕は今回体感することが出来た二つのモニターで検証してみました。
ハイフレームレートのざっくりとした感想
低~高~ハイフレームレートに関しての、あくまで僕の主観的感想は以下になります。
ちなみに、テストに使用したゲームはWitcher3、出来るだけ映像の印象を変えないために地形品質、テクスチャーは常に最高品質で固定、描画負荷を変えたり解像度を変えたりする事でフレームレートを調整。
また、~100FPSまではG-syncモニター、100FPS以降については120hz、144hz+垂直同期120、144FPS維持による感想となります。
30~45FPS(G-sync)
ゲラルトが普通に一定方向へ歩いたり走ったりする分には大体問題なし、ただ少しでも視点を移動したり素早く動くとかなりきつい、G-syncありでも60FPSに慣れた人には厳しいFPS。
あまり激しい動作の無いゲーム向き、アクションゲームはきつい。
50~65FPS(G-sync)
途端に別世界へ移行、今までの見辛さが嘘のようにヌルヌルになる。
ゲラルトの歩く走るは非常に滑らか、この辺りカらはためく衣装なんかから空気感が得られるようになる。
ただ、素早く動くと若干きつい感じがあり、視点を旋回させたりするとかなりキツい。
この「キツさ」っていうのは何なのかというと、多分、コマ送りになっている映像を脳ミッソーが補間しようとしている感覚なんだと思う。
見えてもいないものを前後の映像から妄想している状態なんだと思う。
70~80FPS(G-sync)
ゲラルトの歩く走るの滑らかさは変わらないものの、何故か微妙にゆっくり動いているように見える、とは言え60FPSとそうそう変わらない。
ここで大きく変わるのは素早い動作に対する目の追従性、サッとアクションした場合でもしっかりとその動きを目で追える。
動きが実際目で見えているので、見えないものを補完するような、60FPS時にあったキツさが消える
ただし、コンマ数秒間の視点旋回等は相変わらず超残像状態で60FPSと大して変わらない。
この帯域は個人的にかなり良好な感触、モニターは75hzを標準にしたほうが良いんじゃないかとさえ思う。
85~90FPS(G-sync)
ゲラルトの歩く走るは変わらず、この辺りの比較的緩やかな動作の追従性は多分75FPSぐらいで飽和状態になっていると思う。
素早い動作の追従性は更に良くなる、75FPSよりも動作が見えている感が強い。
しかし、やっぱり瞬間的な旋回動作は超残像状態、ただFPSが上がるほど残像が沢山見えるようになる、でも残像が沢山見えても別に見易くも何ともない。
一般的な3Dアクションゲームならこの辺りのFPSがあると心強いだろうと感じる。
100FPS(G-sync)
比較的緩やかな動作に関しては90と変化無し。
素早い動作の追従性も90FPSに対してそうそう変わらないけど、良くなった気もする程度。
瞬間的な旋回は相変わらず残像天国、しかし、よく見ると高速で旋回する地面が90の時よりよく見える。
おそらく、FPSが上がる程、より素早く動く物を追従しやすくなっているんだと思う。
この辺りはもうFPS(ファーストパーソンシューティング)や対戦ゲームに於いてのみ必要とされる領域だと思う。
120FPS(垂直同期120維持)
100との違いがわからない。
ゲラルトが剣を振り回したり、巨人をぶちのめしたり、そんなありとあらゆる場面は非常に滑らかで見易い。
しかしそれが100FPSと違うかというと超微妙。
視点を高速旋回させると旋回する遠くの景色は相変わらず超残像、しかし地面を眺めるとどうでしょう、高速旋回する地面は100FPSより滑らかです。
やはり、FPSが上がる程、より高速で動くものを捉えやすくなるという可能性はあると思います。
しかし、それは体感できるという程のものではなく、一部の超反応が要求される対戦ゲームに於いて、長期的な結果としては現れてくるのかもしれません
144FPS(垂直同期144維持)
120との違いはもはやプラシーボ。
だがしかし、今度も同じように視点を高速旋回させるとどうでしょう、遠くの景色はどうしようもない残像だけど高速旋回する地面は更に滑らかでよく見えます。
やっぱりFPSが上がれば上がる程、より高速で動くものを捉えやすく認識しやすくはなるようです。
ただし、そもそもそれだけ高速で動くものを最初に捉える必要がある為、この領域では動体視力の個人差が与える影響の方が大きいと思います。
144FPSも120と同じで、長期的には結果が出てくる可能性があるかもしれないけど、随時「映像が良くなった」という事を体感するのは殆ど無理な領域。
総括
  • 殆どのゲーム>>75~100FPS
  • 一部の超反応が要求されるゲーム>>100~144FPS
  • プラシーボ効果を期待する>>144~無限FPS
  • 一般的なPC利用(作業、動画、エンジョイゲーム等)>>60FPS
個人的検証による個人的見解はこんな所。
ちなみに、120hzにするとマウスがヌルヌルになるという話をよく読んだんですが、僕はそれ程大きな違いは感じませんでした。
素早く動かすと残像が一杯表示されるぐらいで、60とそこまで変わらなかったです。
人間の目の時間分解能が実際本当はどれ程なのかという点は何処までいってもよくわかりませんが、ハイフレームレートに過度な期待は持てないというのが僕の印象です。
ただ、60よりも75、90FPSの方が素早い動作への追従性が上がることは確認できたので、この辺の効果については期待できるようです。
重要なのは
例えば何でもいいです、何かの3Dゲームで視点をグルグル回して中心にいるキャラクターを眺めてみましょう、回転する奥の背景は超残像状態で見えるはずです。
今度はそのままグルグル回しながら、奥の背景へ視点だけを移動させてみましょう、すると今まで残像だらけだった背景が突如ヌルヌルになり映像をしっかり認識できるようになります。
これはかなり劇的な変化で、10~60FPSに突如ジャンプアップする感覚が簡単に体験できます。
映像の滑らかさというのは、ぶっちゃけFPSより人間の目の焦点と動体視力の影響の方が圧倒的に大きいという事がわかります。
G-syncの効果
G-syncは良いです、非常に、素晴らしい。
垂直同期60FPS固定とか、FPSの上限と下限とか、そういう煩わしさから解放されるというのは大きいです。
これはやっぱり、デフォルトであるべき機能だと思います。
今何か、ゲームを前提としたモニターを購入しようと思うなら、G-syncやFreeSync、これらの機能の有無については大いに考慮すべきだと思います。
どんなにFPSを上げてもスタッタリングが起こるようでは意味が無いので、60FPS以上を望むならこの機能は是非欲しい所です。
検証から得たもの
llc20170318b.jpg
これからのゲーミングモニターに求める機能としては・・・
  • G-sync及びFreeSync
  • 90hzは欲しい、出来れば120hz
  • 出来る限り高い解像度(特にモジュールが高価なG-sync)
  • +αなウルトラワイド、動画鑑賞用としても優秀
  • 汎用性が高いIPS、動画重視ならVAもあり
と、こんな所。
現状、これらの条件を踏まえた場合、Geforceだと・・・
34インチウルトラワイドか35インチウルトラワイドか27インチWQHDしかないというのが何とも・・・
30インチ2560×1080/200hzのacer z301cがVAだけど悪くないんですが、国内取り扱い無いし100V入力対応してないから輸入するわけにもいかんし・・・
あくまでもFullHD系のIPS&G-syncは出さないというこの状況。
WQHDはワイド解像度には出来ないし・・・
3440×1440/144hzの登場を待つという手もあるけど・・・どんな価格で炸裂してくるか・・・
とりあえず・・・
ゲーミングモニターに関しての僕の検証と考察はこんな感じです。
色々機種別にぶつくさ書こうかと思ったんですが、価格.comで液晶ディスプレイを「G-sync」で絞り込めば現行機種は全部出るので、その辺を参考にすると良いかと思います。
さて、ゲーミングモニターに関して得られる情報は僕の中で出尽くした感があるので、これらを参考にしつつ再度最適案を絞ろうかなというところです。
...ゲーミングモニター探しで大変役立つサイト
□TFTcentral
□PC Monitors
Related articles

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から