So-net無料ブログ作成

dTVターミナル [雑記]

Docomo会心の一撃
llc20151111a.jpg
 僕は地デジチューナーからPCのディスプレイに繋いで、たまにテレビを観ていたんですが、最近端子の接触不良で映らなくなる事が多く、直そうと思ってチューナーを分解したり、面倒になってケーブルを切断して銅線を剥き出しにして端子に差したりする内に修復不能になり、全くTVが映らなくなってしまいました。
「ぶっ壊れたわー、チューナー買わなきゃなあ」
とか思っていたんですが、多分チューナー単体でも一万円ぐらいするであろうと思われ、殆ど観ないTVに出費するよりはDビデオとか契約した方が僕的にはよっぽど有意義なんじゃないか?
って実はずっと前からそう思っていました。
とは言え、Dビデオ自体は以前、半年ぐらい契約していた時期があり、海外ドラマも洋画も観尽していたりします。
とりあえずと思って久し振りにDビデオのラインナップを確認したところ・・・
なんとどうでしょう・・・
DビデオはdTVとして生まれ変わっており、大変な進化を遂げたらしいではありませんか。
また、もうちょっと調べた所、何やらTVみたいな専用デバイスが発売され、FOXチャンネルも観れるというではありませんか。
FOXチャンネルが何なのかは正直よくわかりませんが、どうやら海外TVドラマをひたすら垂れ流していらっしゃるという話ではありませんか。
「dTV神」
そう呟くなり僕は早速dTVターミナルという極めて微妙な性能のデバイスを購入してしまうのでありました。
実食
llc20151111b.jpg
↑Youtubeアプリの検索画面
dTVターミナルの詳細はググって頂くとして、別にdTV自体は月500円のみでPCとかスマホで観れるわけで、僕の場合、単にPCの2画面目にdTVを映し出せばそれで良いわけです。
いちいちPCを起動するという手間はあるものの、ぶっちゃけdTVターミナルなんて必要ありません。
しかし・・・
このdTVターミナル、UIがPC版dTVとは大きく異なっており、最も大きな違いとして、観ていると動画の予告編が勝手に流れ出すといった仕組みが挙げられます。
DVDの予告編が大好きだった僕的にこれは最高です。
なにしろ洋画の予告編は本編より面白でs(ry
PCとの違いは他にも色々あるんですが、実際使ってみないとわかり辛い部分ではあります。
画面一杯に表示される見易いUIやレスポンスの速さなど、また、Dビデオの頃には無かったコンテンツを能動的にユーザーに誘導する仕組み、等、PCとdTVターミナルでは同じdTVでも別のコンテンツと思った方が良いぐらいです。
全体的なUIの出来もPS3のホーム画面みたいな感じで、それっぽく上手くわかり易く作られており、リモコンによる操作も単純明快で不便も無く、とてもDocomoが作ったとは思えない(おい)完成度です。
実際の話・・・
このデバイスにはそんなに期待していなかったんですが、蓋を開けたらびっくり、dTVターミナル、こいつは結構良い感じです。
とりあえずしばらく使ってみようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC版 「Batman Arkham Knight」をやってみた [Gamerの戯言]

今更だけど結構最新なんだ
 正直な話、PC版「Batman Arkham Knight」はひっそりそのまま無かった事にされるんじゃないかと思っていたんですが、予定から一ヶ月遅れでちゃんと再リリースされました。
僕はグラボ特典でゲットしただけだったので「出ればラッキー」ぐらいの気持ちでしたが、ちゃんと購入した人からすると全く以ってあり得ない話です。
こういった失態は実際、PCとコンシューマの市場規模の圧倒的な違いから起こりがちな事だったりするようです。
で、やっと再リリースされたPC版Batmanですが、調整の出来は大変素晴らしいと思います。
というか、そもそも僕は調整前の状態を知らないんですが、現状プレイした感じ、設定落とせばミドルクラスのグラボでもプレイ出来そうです。
GTX970だと、検証動画の設定で60FPS固定であれば、大体6~9割程度の負荷でプレイ出来、大変いい感じです。
もちろん・・・
最初から、この状態でリリースされるべきだったのは間違いありません。
個人的には・・・
僕は初めてBatmanシリーズをプレイするんですが、とてつもない気迫によって細部まで作り込まれた、Batmanファンにとっては最高のゲーム・・・
であろうと僕は予測します。
というのは、僕は別にBatmanのファンでは無いし、詳しくも無いからだったりします。
ただ、大したBatmanファンでは無い僕でも、その華麗なバトルや爽快な滑空アクション、ダークに練り込まれた世界観には引き込まれるものがあり、このゲームが相当気合の入った良ゲーである事はひしひしと感じ取れます。
Batman大好き、また、過去作品のファンだった人は間違いなく買って損をしないゲームだと思います。
個人的には・・・
何て言うか、ガチガチに作り込まれ過ぎていて自由が無い感じがして、何となく僕には合わないゲームです。
自分でプレイしているというよりは、作品自体が強烈過ぎてプレイさせられている感?
ゲームというよりは、映画にゲームが付与されている感じ?
そんな印象とプレイ感で・・・
つまりこのゲームは・・・
コンシューマ向けであってPC向けではありません(え
だからPC版が遅れたのも納得できる(え
まあ遅刻は駄目だけどさ、売り手の判断は間違ってなかったのかもね(暴言
それは冗談として、実際PCゲーマーって、所謂ゲーマー連合の中でもカスタマイズ厨でコアな人々が多いので、どちらかと言うとBatman Arkham KnightよりはWitcher 3をプレイした方が幸せになれるだろうなと、個人的には思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

In Win 805 PCケースについて考える [PC]

エアーフローきついなあ・・・
 ひたすらアルミ+ガラス路線を貫くIn Winさんから良さげなPCケースが登場しています。
In Winと言えば、他のPCケースメーカーの三歩上を行く価格設定によって世の自作terをげんなりさせる事に余念が無い事で有名ですが、このIn Win 805はIn Winとしては手頃な価格設定(18000円ぐらい)です。
また、その外観は非常にエレガントでPCケースとしての野暮ったさが薄く、尚且つATX対応ケースとしてはコンパクトです。
実際結構売れているらしく、僕的にはこれを起爆剤としてPCケースのエレガント&ガラス路線が浸透して欲しいとか思っていたりします。
そんなわけで、見た目重視な僕は一目見たその日からこのケースに憧れ、何とかして僕のMyPCシステムをそのまま移植しようと血眼でケース詳細を調査したわけですが・・・
流石はIn Win
このケース、非常に手強いです。
よく調べないとわかり辛いですが、実はこのIn Win 805、リアとボトムにしか吸排気口が無いようです。
フロントにファン及びラジエーターは設置出来るけど、吸排気はボトム兼用という謎仕様。
何故こういった作りになっているのか、正直よくわかりません。
フロントにあえてスリットを設けない意味がさっぱりわかりません。
このケースでフロントにラジエーターを設置する場合、吸気にしようが排気にしようが、せっかく処理した熱をケース内にぶちまける以外に方法がありません。
リア吸気、ボトム(フロント)排気に出来なくも無いですが、基本上昇する熱を密閉もされていない構造でボトム方向へ逃がすのは極めて無理があり、実際、逃がしきれずケース内へ逆流する事は間違いなく、それであればいっそボトム(フロント)吸気+リア排気の方が良いです。
故に・・・
フロントにてラジエーターを設置する場合、完全本格水冷化し、ケース内に空冷による排熱機構を設置しない事が望ましいです。
だとしても・・・、システムが高度になる程熱量は増えるわけで・・・
それに比例してラジエーターからの空気は暖かくなるわけで・・・
これはいったい・・・In Winの罠なのか・・・
ほぼ一択である
このケースを一般的なPC構成で最も排熱効率を良くしとうとする場合、CPUは空冷か水冷でリア120mmへ繋いで排気。
GPUは好きなGPUを普通に差す。
フロント&ボトムにファンを設置しフレッシュエアーを吸気する。
電源ファンが上向き設置である点と、比較的コンパクトな作りである事を考えれば、空気はある程度は均等にケース内を流れ、悪くないエアーフローであろうと。
あとは一般的では無いけど、完全本格水冷でCPU&GPUをしっかり保護し、システム全体を生暖かく冷やす。
そんな所かな・・・
僕の場合、GPU水冷辞めればこのケースでOKだけど、それもなあ・・・
極めるか、カジュアルに使うか、二つに一つなPCケースっていう感じで、この辺がIn Winなのかなあとか思ったり。
っていうかこれなんでフロント密閉されているんだろうか・・・全く意味無いと思うんだけどなあ・・・残念無念・・・
あとはLian LiのPC-08とか・・・
6万だけど・・・6万だけど・・・PCの箱が6万だけど・・・大事な事なの(ry
実際の話、エアフローは結構適当でも何とかなります。
ラジエーターの排熱をケース内にぶちまけると言っても、ラジエーターからの空気は部屋の温度+10度ぐらいのようなので、このケースでもボトムから出来るだけフレッシュエアーを吸い込んで、ラジエーターの生暖かい空気を緩和させれば結構なんとかなるし、全然ファンの無いPCに比べたら良い方だと思います。
かと言ってわざわざお金かけてPCパーツ寿命を縮めるのもなあ・・・
いやでもこのケースいいなあ・・・
そう、多分・・・
NZXTならやってくれる・・・
このIn Win 805に触発されたNZXTさんならやってくれるに決まってる・・・
最高にクールでお手頃価格なサイドガラス型PCケースを作ってくれるに違いない(願望

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

amiibo [雑記]

SEGAの刺客
llc20151102a.jpg
 amiiboを買いました。
これは何かWii Uとかと連動して色々出来るものらしいですが、僕にとってそれらの機能はどうでも良く、オブジェとしての出来だけを評価して購入してみました。
Amazon@980円でした。
何故ソニックだけが他のamiiboと比べて異常に安いのか、これはSEGA分子への挑戦なのか挑発なのか、もはやソニックの全盛期を知る者なんていやしないという悲しい現実の表れなのか、まあ安く買えたからいいんだけど。
元SEGAっ子な僕としては、amiiboで最初に選ぶとしたらソニック一択です。
僕がどれだけのSEGAソウルの持ち主かと言えば・・・
・「スーパーファミコンを買うべきだ」という父の懸命な助言をガン無視しメガドライブという何かを購入する
・「そんな物に何万も使うのは愚の骨頂だ」という周囲の意見を突っ切ってメガCDという物体を購入する
・「今日日どう考えてもプレイステーション一択だろ」という民意に背を向け真っ先にセガサターンという最終兵器を購入する
・SEGAのハード業界完全敗北を知り自身もゲームから身を引く
・マリオ?あんなヒゲ面のおっさんが元気いっぱいに画面を駆け回る気持ち悪いゲームのどこがいいんだ?
数え上げたらキリが無い僕のSEGA伝説の数々。
ボッコボコにされながらも業界の巨人に果敢に立ち向かうそのハングリー精神、先進性、硬派な姿勢・・・
ありがとうソニック・・・
ディテイル
llc20151102b.jpg
llc20151102c.jpg
さて、このamiibo、非常にクオリティが高いです。
フィギュアはさっぱり買わないので詳しくはよくわかりませんが、トゲとか足の裏とか、細かい所までしっかり作られていて感心します。
そんな噂を聞いてはいたんですが、価格なりのクオリティで納得の出来栄えです。
他にも色々出ているみたいですが、僕的に欲しいのは他ではサムスとサムスのヘルメット取ったヴァージョンぐらいかなあ。
言うてもamiiboは任天堂ハードの産物なわけで、ラインナップ的にあまり僕には馴染みが無いのが悲しい所です。
ナイツとか、出してくれないかな。
定位置
llc20151102d.jpg
そんなわけでソニック君にはとりあえず所定の位置に着いて頂きました。
彼はここでPCのエアーフローをかき乱しながら猛ダッシュし続けるわけです。
今でもクラシックなアクションゲームとして、ソニックを超えるゲームって無いんじゃないかと思います。
かと言って「ソニック アドベンチャー」でゲーム性としては頂点を極めてしまった今、再び新作を出すにも中々難しいものがあり、やっぱりレガシーな存在として語り継がれるだけなのかもしれません。
生意気で媚びないクールで超音速なヒーロー像が今後も生き残っていって欲しいもんです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から