So-net無料ブログ作成

IN WIN 805 Revival [水冷PC]

llc20171003a.jpg
SPEC
+ Case IN WIN 805
+ MB ROG MAXIMUS IX FORMULA
+ CPU i7 7700K
+ MEM DDR4 16GB
+ GPU GTX1070 STRIX
+ Strage NVMe M.2 + 1TB HDD
+ PSU Seasonic 750W
+ Cable CableMod
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg llc20171003a.jpg
llc20171003a.jpg
・・・
・・

制作後期とか
llc20171003a.jpg
これを作る前「PC小型化計画」と題して「IN WIN 301」で一度組み上げたんですが・・・
組めなくも無いし実際組みあがったんですが・・・
フィッティングが締めづらいとか指が入らないとか、順序を間違うとグラボが入らないとか、ケーブル爆発しろとか、一度組み上げたが最後、相当バラさないとメンテナンス不可能とか。
最悪なのはフロントファンをケース側(ラジ│ファン │)に付けるとケースとファンの隙間が5㎜かそれ以下しかなくて吸気死亡とか。
何かもう色々無理ありまくりで実用性が無く大失敗。
適当に303で組み直して色々考えるうち805キュンの素晴らしさを再確認、こいつで再度組み直そうという事になりました。
前に805を手放したのは「ポンプがまともに固定できない」という理由からだったので、今回はその辺を払拭。
よくよく見てみると・・・実は普通にEKのポンプが乗るという事に気付いたのも大きかったです。
グラボはこのままで30cmまで収納可能、カスタムでもAIOでも水冷対応可能、CPUのみでもグラボ込み水冷でもどっちでもOK。
ラジは6cmまで配置可、ポンプとグラボの干渉無し。
カスタム水冷可能なエレガントガラスATXケースとして限界まで夢を詰め込んでみました。
ただし結構スペースは色々カツカツで、とくにポンプのすぐ裏に24pinケーブルが来てるのでスリーブケーブルじゃないとキツいかもしれません。
水冷やるならこのサイズのケースが実用性という観点から限界かなという気がします。
これ以上小さくなると・・・出来るけど・・・色々うんざり(おい)します。
まあ、それにしてもUVとパープルは写真だと上手く色が写らないな、と・・・だからパープルは神秘的な色とされるのだろうかとか何とか小一時間、実物だとかなり綺麗なんですが写真だと何か微妙・・・
水枕をピカらせた理由
llc20171003a.jpg
「アクリルは割れる」
そんなもんはアホみたいな力でフィッティングを締める脳筋一族にだけ起こる事、俺とは無関係、そんな風に思っていた時期が僕にもありました。
僕は特にフィッテングはそんなに強く締めません、普通に軽く手で増し締めするぐらいです。
そんな感じで2年ぐらい使ってこんな感じになりました、というか、1年目ぐらいで実は既に軽くヒビが入っていました。
これ、別に水は漏れ無いんですがヒビが徐々に大きくなっていっているので、そろそろダメだなと。
そんなわけで今回ピカピカの水枕に変えたわけです。
後はアセタールとかもありますが、あれもヒビが入らないとも言えないので、やっぱり金属系のCPU水枕が一番良いと思います。
僕は今回デザインが良かったのでBitspowerにしましたが、多分、EKのフルニッケル系の方が良いと思います、取り付け易いし瞬間的な冷却力はEKが上だし。
LED使うと綺麗ではあるものの、特にCPU水枕はアクリルを避けた方が良さそうです。
特にソフトチューブを差し込むとき時とか、意図せずフィッティングが回ってしまう事が多いのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

IN WIN 303 [水冷PC]

llc20170511a.jpg
Detail
+ Case IN WIN 303
+ MB Z270 ROG APEX
+ CPU i7 7700K
+ Memory DDR4 16GB
+ GPU GTX1070 STRIX
+ Strage NVMe M.2 x 2
+ PSU Seasonic 750W
+ Cable CableMod
+ Parts Extention MEG CUSTOM
+ Cooling Bitspower, EK
+ FAN EK, ASUS-MB
+ Lighting ASUS-AURA
+ Special SONIC
llc20170511a.jpg
llc20170326b.jpg
llc20170326d.jpg
llc20170326e.jpg
llc20170326e.jpg
llc20170511a.jpg
303
llc20170326g.jpg
llc20170326g.jpg
llc20170326h.jpg
llc20170326i.jpg
llc20170326g.jpg
EK Vardar Fan
llc20170326g.jpg
llc20170326h.jpg
llc20170326h.jpg
llc20170326g.jpg
llc20170326g.jpg
llc20170326h.jpg
llc20170326i.jpg
llc20170326g.jpg
llc20170326g.jpg
llc20170326h.jpg
llc20170326i.jpg
llc20170326zd.jpg
Thank you for your time.
And, enjoy custom pc build and water cooling!!
llc20170326zd.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

IN WIN H-frame 2.0 [水冷PC]

llc20170326a.jpg
Detail
+ Case H-frame 2.0
+ MB Z270 ROG APEX
+ CPU i7 7700K
+ Memory DDR4 16GB
+ GPU GTX1070 STRIX
+ Strage NVMe M.2 x 2
+ PSU IN WIN 1065W
+ Cable CableMod
+ Parts Extention MEG CUSTOM
+ Cooling Bitspower
+ FAN Corsair, NZXT
+ Lighting ASUS-AURA
+ Special SONIC
llc20170326c.jpg
llc20170326b.jpg
llc20170326d.jpg
llc20170326e.jpg
IN WIN
llc20170326f.jpg
llc20170326g.jpg
MEG CUSTOM
llc20170326h.jpg
llc20170326i.jpg
llc20170326j.jpg
llc20170326k.jpg llc20170326l.jpg
llc20170326m.jpg
llc20170326n.jpg llc20170326o.jpg
llc20170326p.jpg
llc20170326q.jpg llc20170326r.jpg
llc20170326s.jpg
llc20170326t.jpg
llc20170326u.jpg
Bitspower
llc20170326v.jpg
llc20170326w.jpg llc20170326x.jpg
llc20170326y.jpg
llc20170326z.jpg llc20170326za.jpg
llc20170326zb.jpg llc20170326zc.jpg
llc20170326ze.jpg
Thank you for your time.
And, enjoy custom pc build and water cooling!!
llc20170326zd.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトチュービング [水冷PC]

llc20161025a.jpg
最近色々思う所があり、GPUのスペックダウンを決行、GTX970の水枕を再利用してソフトチューブによる水冷を組んでみました。
フィッティングをちょっと買い足してクーラントをクリアにしたぐらいで後は殆ど在り合わせで作ったんですが、結構上手く出来ました。
やっぱりソフトチュービングはハードチューブに比べたらかなり楽です。
仮組みまでいったら後は1時間かからないぐらいで作れます。
タイトな水路設計は難しいと思うんですが、今回やってみてソフトチューブでも充分だなと思いました。
これはこれで、配色を上手くやったらかなり綺麗に作れるし。
色々やってみた水冷1年生が思う事
まあ・・・お勧めは出来ないなぁ・・・水冷は・・・
というのが正直な所。
オールインワン水冷ポン付けで十分だし。
最低でもGPUを水冷化しない限り、殆ど利点は無いし。
かと言ってGPUの水冷化はリスキーだし。
冷却性能と静音性が抜群である事だけは疑いようがなく、ハイエンドになればなるほど、この利点はパワーアップするのも確かな事実。
ただ・・・
かかる手間と時間とお金について3倍プッシュなのもまた間違いないです。
見た目は格好良いんですけどね。
ソフトチュービングでCPUのみ水冷化して見た目を楽しむぐらいが良いのかな、と。
小型PC計画
今後PS4か何か、コンシューマゲーム機を購入し自作PCからは遠ざかって行くと思います。
理想はCore i3載せたInWin ChopinとPS4ぐらいの感じ。
そのぐらいライトな形にしようという計画。
ただ、PCもユニークで楽しいゲームがちょいちょいリリースされるのでグラボを切り捨てる決心が・・・せめて1050Tiぐらいは載せるべきなのか・・・
とするとEvolv ITXとかか・・・
しかしそれは中途半端だし、そうやって可能性を残すと自作熱がぶり返す恐れが・・・
とか何とか。
今回やってみてソフト―チュービングなら続けてゆけそうなので、水冷は形だけでも残そうかと思っているんですが、実生活と自身の興味の振り幅の変化の中でどうなって行くかよくわからん今日この頃です。
Nintendo Switchとか、あれいいかもなぁ・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Copyright (C) snusmumriken.blog.so-net.ne.jp All Rights Reserved.
L.L.C さんの記事から